国立西洋美術館がリニューアルオープン!いつから?イベント予定は何がある?

スポンサーリンク
国立西洋美術館

国立西洋美術館がリニューアルオープンします!

2022年4月9日、この日を首を長くして待っていた人も多いのでは?

どこがどう変わったのか早く見てみたい。リニューアルオープンを記念して特別なイベントがあるのかな?と疑問をお持ちの方もいると思います。

ここでは、ひと足先に国立西洋美術館の前を通りかかったときの感想と、リニューアルオープン記念のイベントの詳細についてお伝えします。

スポンサーリンク

国立西洋美術館がリニューアルオープン

ついに国立西洋美術館2022年4月9日(土)にリニューアルオープンします!

思えば2020年のロンドン・ナショナル・ギャラリー展を最後に約1年半もの間、休館していたのですから、ほんとに長~いお休みでした。

それがいよいよ、あと一週間ほどでリニューアルオープンするのですから、楽しみでしかたありません。

どこが変わるの?建物が?

いやいや、国立西洋美術館は建物自体がル・コルビュジェが設計した世界遺産ですから、外観が変わることはないです。

国立西洋美術館が建設されたのが1959年でしたから、かれこれ60年以上前の建築物。訪れた人ならわかると思いますが、良くも悪くも古い建物だな、と感じたかもしれません。

今回の休館も館内施設の整備のため、ということなので、見た目ががらりと変わることはないはずです。

とは言うものの、どこがどう変わるのか、興味津々。

たまたま、2022年3月30日に東京国立博物館で開催中の「空也上人と六波羅蜜寺」展を見に行く途中、国立西洋美術館の前を通りかかったら、なんと建築用シートが外されてリニューアルした外観を見ることができました。

それがこの写真です!

リニューアル前は国立西洋美術館の敷地は白い壁で覆われていて、前庭を見ることはできなかったのですが、フェンスが鉄の棒になっていて(表現力がない)、前庭にあるロダンの「考える人」や「地獄の門」、「カレーの市民」などもぜーんぶ見えます!

国立西洋美術館に入館しなくても、通りすがりに上野公園に行っただけで見ることができるんですよ。今までそうでなかったことが不思議なくらい。

以前より開放感があってとても良い感じです。

スポンサーリンク

国立西洋美術館のリニューアルオープンはいつ?

そして、いよいよ2022年4月9日(土)に国立西洋美術館がリニューアルオープン。

施設内部が大きく変わってはいないだろう、とは思っても新しく生まれ変わった国立西洋美術館を早く見てみたいです。

スポンサーリンク

国立西洋美術館リニューアルオープン記念のイベント

国立西洋美術館のリニューアルオープン記念のイベントも目白押し!

今までのお休みを取り戻そうとばかりに、気になる展覧会ばかりで、今年は頻繁に国立西洋美術館に訪れることになりそうです♪

2022年 国立西洋美術館のイベント予定
2022年4月9日(土)~常設展
2022年4月9日(土)~9月19日(月)調和にむかって
ル・コルビュジエ芸術の第二次マシン・エイジ
2022年4月9日(土)~5月22日(日)新収蔵版画コレクション展
2022年6月4日(土)~9月11日(日)国立西洋美術館リニューアルオープン記念
自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで
2022年10月8日(土)~2023年1月22日(日)ベルクグリューン・コレクション展(仮称)

感染症予防のため、期日時間指定チケットを購入することをおすすめします。

常設展の入場料についてはこちらをご覧ください。

企画展の入館料は展覧会ごとに異なるので、事前にHPで確認してください。

特に見逃せないのは6月4日からのリニューアルオープン記念の特別展でしょうか。とは言え、西美(国立西洋美術館の愛称)ファンにとっては、企画展は全部見てみたくなりますね♪

国立西洋美術館へのアクセス

JR上野駅公園口から徒歩3分
東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅徒歩7~8分

開館時間  9:30~17:30   入館は閉館の30分前まで
休館日   毎週月曜日

くわしくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

さいごに

上野公園口が整備されて、国立西洋美術館へのアクセスが前より格段によくなりました。

公園口からいちばん近い美術館じゃないかな。フェンス越しに「考える人」や「地獄の門」が見られる(しかもタダで)というのも美術に興味を持ってもらうきっかけになるのでは?と思います。

2022年4月9日にリニューアルオープンする国立西洋美術館。美術品だけではなく、気軽に訪れることができる世界遺産としても一見の価値ありです。