山種美術館はどこにある?アクセス方法と入館料・休館日について

スポンサーリンク
山種美術館

山種美術館は恵比寿駅から徒歩圏内にある日本画を中心にコレクションしている美術館です。

そのコレクションには横山大観をはじめ、奥村土牛、川合玉堂、東山魁夷、上村松園、加山又造…とざっとあげただけでも錚々たる画家が連なります。
日本画はちょっと、という方もここ山種美術館を訪れると食わず嫌いもなくなるかも、というくらい日本画のすばらしさに触れることができます。
ここでは山種美術館へのアクセス方法と、入館料、開館時間などについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

山種美術館 住所とアクセス

山種美術館の住所とアクセスについては以下のとおりです。

住所

〒150-0012
東京都渋谷区広尾3丁目12-36
℡ 050-5541-8600

アクセス

電車を利用する場合

JR恵比寿駅西口・東京メトロ日比谷線恵比寿駅 2番出口から徒歩約10分

駅からは上り坂なので、足腰に自信のない方はバスを利用するのがよいかと思います。また、駅からタクシーで5分ほどの距離なので、タクシー利用もいいかも。

バスを利用する場合

・恵比寿駅前より日赤医療センター前行都バス(学06番)→「広尾高校前」下車徒歩1分
・渋谷駅東口ターミナルより日赤医療センター前行都バス(学03番)→「東4丁目」下車徒歩2分

車を利用する場合

山種美術館には専用駐車場はありません。

近くのコインパーキングを利用するか、公共交通機関をご利用ください。

スポンサーリンク

山種美術館の入館料

山種美術館の入館料は次のとおりです。

入館料

一般 1,300円
大高生 1,000円
中学生以下 無料(付添者の同伴必要)

障がい者手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方、およびその介助者1名 1,100円、大高生は900円となります。

山種美術館には、当日券と事前予約チケットがあります。

当日券は、来館時に美術館受付で購入してください。ただし、当日の混雑具合では入館まで時間がかかることもあります。

なので、来館の日にちが決まっているのでしたら、事前予約チケットを購入することをおすすめします。

待ち時間なしで入館できて、快適です。日時指定の事前予約チケットは山種美術館の公式HPから購入できます。

山種美術館公式HPはこちらから>>>

スポンサーリンク

山種美術館の開館時間と休館日

山種美術館の開館時間と休館日は以下のとおりとなっています。

開館時間

平日   午前10時~午後4時
土日祝日 午前10時~午後5時

休館日

毎週月曜日
月曜日が祝日の場合は開館、翌平日に休館
展示替え期間
年末年始

 

スポンサーリンク

まとめ

山種美術館はほどほどの広さの美術館で、あまり疲れることがなく、展示を観覧することができます。

落ち着いた雰囲気の館内だけでなく、庭園もすてきです。

また併設のカフェでは企画展とコラボした和菓子とお茶がいただけるので、それもとても人気です。展示は年に数回入れ替わるのでそれを目当てに何度も訪れる人がいるのも納得です。

最寄りの恵比寿駅からは少し離れていますが、わざわざ行く価値がある美術館です。